ブログネタ
レッドビーシュリンプ に参加中!
それでは、パート1からの続きです。

まず用意するのは
12/16φのホースです。


このホースをAX60の
ジャバラホースの変わりに
取り付けます。

こんな感じ↓

CIMG0030






サイズもピッタリです。

水中モーターへの接続は
ホースサイズが違うため
ジョイントを使用して
本体側と接続します。


水中モーター側のホースは
内径が15mmのものを
使用します。


シャワーパイプはAX60の物で
そのまま接続可能ですが

私の場合はエーハイムの
シャワーパイプを接続しました。


全て接続し終わったら
いつもどおりに電源を入れてみましょう。

ジャバラホースの抵抗が無い為
流量もUPしているはずです。

先端に ディフューザー を付けても
普通に流量があります。

シャワーパイプ 、または ディフューザー 単体で
使用した場合は、

水槽内に強い水流ができますので
その辺は、ガラス面にシャワーパイプを向けたり
穴の数を増やしてみたりして
個人のお好みで調整してみて下さい。

ウチの60cm水槽は
上記の改良で水槽全体に
程よい水流ができ、止水域がなくなり
快適になりました。

↓ポチっと応援お願いします!!↓
人気ブログランキング